国家試験対策指導Exam preparation

ページ内の内容を説明する簡単なコピー文が入ります。この文章はダミーです。

お問い合わせ
Outline

接遇検定・秘書検定
試験対策指導

サービス接遇検定は、サービス業務にたずさわる人を対象にしており、仕事の対する意識から、 対人心理などの知識、対応技術、言葉づかいや立ち居振る舞いに至るまで、接遇マナー全般の技能が身につく。
自分自身の職業においての技能地位向上のために検定受検をお勧めいたします。

Secretarial Service Technician サービス接遇検定・秘書検定合格率
合格率100%に迫る実績

サービス接遇検定とは

サービス業務に対する心構え,対人心理の理解,応対の技術,口のきき方,態度・振舞いなどが審査される。 サービスに対する考え方や行動の型などを学び,おもてなしの心とかたちを育むための民間資格。 企業(金融,鉄道,運輸,ホテル,病院,派遣会社)や専門学校(理美容,ファッション,医療スタッフ,航空,観光等)での受験者が増えている。

イメージ写真

サービス接遇検定取得後のメリットとは

サービス業において、お客様への接客は大きなウェイトを占めている。 サービス接遇検定は、サービス業務にたずさわる人を対象にしており、仕事の対する意識から、 対人心理などの知識、対応技術、言葉づかいや立ち居振る舞いに至るまで、接遇マナー全般の技能が身につく。 マナー教育の指導目標となるだけでなく、就職前の教育にも役立つ検定となっている。

①サービス業に関する資格としては民間資格の中では一番よく周知されている。
②各級を取得する事でサービスに対する技能の高さと経験の豊かさを証明できる基準として判断できる。
③各級ごとにキャリアアップ(役職)ができる。
④1級取得後はサービス接遇実務士としてサービスに携わる講師としても指導できる。

イメージ写真

大国ハートプランニングならではの短時間での資格取得をバックアップ

受験対策講習内容
学科講習 オンライン学科セミナー及び実地講習も可能 一日3時間×4日間
実技講習 実地講習(各企業にも出向可能) 一人当たりの研修時間は一日1時間まで

イメージ写真

サービス接遇検定試験概要(受検資格・試験内容・合否基準・合格率)

受検資格・試験内容・合否基準・合格率はこちらから

イメージ写真

秘書検定とは

秘書検定は,社会に出て働く人なら誰でも備えておかなければならない基本的な常識を,秘書技能という名称に集約して検定問題として出題している。秘書検定は、文部科学省が後援する民間資格で、企業からの評価も高く、合格者に奨励金が支給される会社もある。 合格することで、一般事務職をこなす上で必要になる能力が認定され,試験では一般常識のほか、マナーや気配り、言葉づかい、コミュニケーションまでを評価する。

イメージ写真

秘書検定取得後のメリットとは

①民間資格の中では一番よく周知されている。
②各級を取得する事で一般事務職に対するスキルの高さと経験の豊かさを証明できる基準として判断できる。
③各級ごとにキャリアアップ(役職)ができる。
④1級取得後は秘書遇実務士として接遇(新入社員研修・フォローアップ研修等)に携わる講師としても指導できる。

イメージ写真

大国ハートプランニングならではの短時間での資格取得をバックアップ

受験対策講習内容
学科講習 オンライン学科セミナー及び実地講習も可能 各級に合わせての時間配分
実技講習 実地講習(各企業にも出向可能) 一人当たりの研修時間は一日1時間まで

イメージ写真

秘書検定試験概要(受検資格・試験内容・合否基準・合格率)

受検資格・試験内容・合否基準・合格率はこちらから

イメージ写真

お問い合わせ

未来を変える
おもてなしの心を育む
大国ハートプランニング

さらに詳しく知りたい方へ 大国ハートプランニングのおもてなしサービス