国家試験対策指導Exam preparation

ページ内の内容を説明する簡単なコピー文が入ります。この文章はダミーです。

お問い合わせ
Outline

フラワー装飾技能士技能士
国家試験対策指導

生花店をはじめフラワーアレンジメント等のお花の教室など、お花を扱う仕事について国が技能を証明する国家検定。
自分自身の職業においての技能地位向上のために国家技能検定受検をお勧めいたします。

flower-soshoku-Ginoushi フラワー装飾技能士技能士国家試験
合格率100%に迫る実績

1.フラワー装飾技能検定とは

生花店をはじめフラワーアレンジメント等のお花の教室など、お花を扱う仕事について国が技能を証明する国家検定。 職業能力開発促進法施行令の改正により、平成14年から国家資格になる。 受検者は3級受検の場合は専門高等学校、専門学校から受検する場合が多く、合格率は高くなっているが、2級・1級においては一般企業に勤務しながらの受検となる。

イメージ写真

2.フラワー装飾技能士取得後のメリット

アレンジを求められる場面での生花店需要は多い資格となる。 生花の販売員としてだけでなく、ブライダル産業に携わるブライダルプランナー等特殊装飾用のアレンジフラワーの作成する業務に従事できる。 また、お客様向けのサービスとしてアレンジメント教室を開いたり、ワークショップでの指導が出来るなど、花の専門家として活躍することができる。 自分でフラワーショップを開こうと考えている方には必須の資格でもある。

①フラワーサービスに関する資格としては唯一の国家資格。資格取得後は各県のフラワー装飾科の職業訓練指導員免許の受検もできる。
②職業能力開発促進法に定められた名称独占資格の為、各級を取得する事で技能の高さと経験の豊かさを証明できる。
③各級ごとで収入・キャリアアップ(役職)ができる。
④フリーランスで働く場合には、フラワーアレンジメントの制作に特化した働き方や、教室等の講師として働くことも可能

イメージ写真

3.短時間での資格取得をバックアップ(受講生各々にあった研修プラン)

受験対策講習日程
学科講習 ウェブ学科講習 各級とも4時間までで終了します。
実技講習 実地講習(各企業にも出向可能)各級によって時間は違います。

イメージ写真

4.フラワー装飾士技能検定試験概要(受検資格・試験内容・合否基準・合格率)

受検資格・試験内容・合否基準・合格率はこちらから

イメージ写真

お問い合わせ

未来を変える
おもてなしの心を育む
大国ハートプランニング

さらに詳しく知りたい方へ 大国ハートプランニングのおもてなしサービス