国家試験対策指導Exam preparation

ページ内の内容を説明する簡単なコピー文が入ります。この文章はダミーです。

お問い合わせ
Outline

レストランサービス技能士
国家試験対策指導

レストラン・ホテル業界のプロがその知識、技能の証として取得を目指す国家資格技能検定です。
自分自身の職業においての技能地位向上のために国家技能検定受検をお勧めいたします。

Restaurant Service Technician レストランサービス技能士国家試験
合格率100%に迫る実績

レストランサービス技能検定とは

レストランやホテルなどの職場で、料理や飲み物を給仕する接客能力を見るために実施されている検定試験。 職業能力開発促進法施行令の改正により、平成14年から国家検定資格になる。 受検者は3級受検の場合は専門学校から受検する場合が多く、合格率は高くなっているが、2級・1級においては一般企業に勤務しながら受検していく。 試験内容は、料理や飲み物を提供するサービスに関する知識や技能をためす検定で、実務経験を重視した実践的な試験となっている。

イメージ写真

レストランサービス技能士取得後のメリットとは

日本の飲食業界は世界トップレベルの食文化産業大国である。 その中で、飲食業界商品に付加価値をつけること(施設・設備・商品)も大切であるが、一番大切なのはお客様との接点をおもてなしの精神=サービスのプロを輩出する事である。

①飲食店のサービスに関する資格としては唯一の国家資格である。
②職業能力開発促進法に定められた名称独占資格の為、各級を取得する事で技能の高さと経験の豊かさを証明できる基準として判断できる。
③各級ごとにキャリアアップ(役職)ができる。
④職業能力評価制度に合わせた報酬を支給している企業もある。

イメージ写真

大国ハートプランニングならではの短時間での資格取得をバックアップ

受験対策講習内容
学科講習 オンライン学科セミナー及び実地講習も可能 一日3時間×4日間
実技講習 実地講習(各企業にも出向可能) 一人当たりの研修時間は一日1時間まで

イメージ写真

レストランサービス技能検定試験概要(受検資格・試験内容・合否基準・合格率)

受検資格・試験内容・合否基準・合格率はこちらから

イメージ写真

お問い合わせ

未来を変える
おもてなしの心を育む
大国ハートプランニング

さらに詳しく知りたい方へ 大国ハートプランニングのおもてなしサービス